販売職からのキャリアチェンジってどうなの?経験が強みになる、おすすめの転職先!

ーママ向け(~保育園/幼稚園)
スポンサーリンク

販売職からの転職は、その後のキャリアチェンジが難しい、

誰にでもできそうなイメージがあり、特別なスキルが要らないと思われがちです。

アルバイトやパートという雇用形態もあり、

子育てが少し落ち着くと、販売職から復職される方も多いです。

私の友人にもいます。

販売職ならではの特徴、アピールできるポイントもあります。

今回は販売職のアピールポイントとキャリアアップに相性の良い転職先をご紹介します。

 

3つの特徴

販売職には、食品・日用品・小物・アパレル・家具・家電等、様々なジャンルがあります。

販売するものによって、販売価格も違います。

どんなものを販売していても、共通する特徴3つ

・立ち仕事/力仕事/シフト勤務

・色々な方を接客する

・在庫管理、仕入れ、売り上げ管理

 

 

アピールできるポイント

では販売職での経験をどのようにしてアピールポイントへ変えていけばよいのでしょうか。

上記の「販売職の特徴」を活用しながら、一緒に見ていきましょう。

 

 

体力に自信があり

接客といえば、なんといっても立ち仕事ですね。

1日の大半の時間を立って過ごすことが多いことでしょう。

販売する商品を運んだり移動させたり、力仕事もあります。

また販売職の場合、顧客が個人のお客様であることから、

オープン時間が10時・11時、或いは午後以降、平日よりも土日が忙しくなるため、

勤務形態がシフト勤務となっている仕事が殆どです。

シフト勤務は日々の勤務時間が変わるため、体調管理に気を付ける必要もあります。

「立ち仕事/力仕事/シフト勤務」という販売職の特徴、

ここからアピールできることは、体力に自信があり、そして自分の体調管理ができること。

いまは体力がなくて病弱な方、心が元気でない方も多く、

自分の体調管理ができて、健康であることは意外に大切なポイントです。

 

 

コミュニケーションスキル

色々な方と接する販売職の方は、コミュニケーションスキルが高いです。

販売職の特徴として、自分からアプローチしていくのではなく、

相手から来店するため、顧客を選べないという大きな特徴があります。

お客様のタイプ、性格は実に様々です。

クレーマーの方もいらっしゃることでしょう。

日々のやり取りで習得された、どんな方に対しても接客できる、

巧みなコミュニケーションスキルを持っています。

「色々な方を接客する」販売職の特徴は、

巧みなコミュニケーションスキルとしてアピールすることができます。

 

 

数値管理

販売といえば欠かせないのが、在庫管理、仕入れ管理、売り上げ管理。

今の在庫を確認しながら、週末や月末は来店が増えるため、多めに発注。

また日々売上管理、月次の売り上げ管理は店舗でも行っていると思います。

在庫を抱える業種は、棚卸もマストですね。

業務として、エクセルやソフトを使用して、月締めでも行っていると思います。

日常的に数値を管理していて、数字を取り扱う事務を経験していることになります。

「在庫管理、仕入れ、売り上げ管理」は数値管理等の事務業務として、

アピールすることができます。

 

 

 

アピールポイント

それではまとめてみましょう。

販売職のアピールポイント、強みは・・、

・体力に自信あり、体調管理ができる

・コミュニケーションスキル

・数値管理ができる

 

 

キャリアチェンジに相性の良い職種は?

具体的にどんな職種がキャリアチェンジに相性が良いのか知りたいですね。

それでは相性の良い職種を見ていきましょう。

販売職の方のアピールポイントを生かせる職種です。

 

 

営業アシスタント

【特徴】

◆セールスさんと顧客とのやり取りがある→コミュニケーションスキル

外出先のセールスさんからの連絡を受けたり、

セールスさんの代わりに顧客に連絡することが多く、コミュニケーションする気が必須です。

◆売上や進捗管理→数値管理

営業部ではやはり日々、週次、月次で数値管理をおこなっています。

営業アシスタントはセールスさんに代わり、数値管理もおこないます。

これまで当たり前のように行ってきた、在庫・仕入れ・売上・進捗管理のスキルは、

十分に生かせると思います。

◆体力

体力があって、体調不良による休みが少ない方が良いというのは、

業界問わず、どの職場にも共通することだと思います。

→いかがですか?

◆◆◆:3つ揃っています。

 

営業

【特徴】

◆セールスさんと顧客とのやり取りがある→コミュニケーションスキル

外出先のセールスさんからの連絡を受けたり、

セールスさんの代わりに顧客に連絡することが多く、コミュニケーションする気が必須です。

◆売上や進捗管理→数値管理

営業部ではやはり日々、週次、月次で数値管理をおこなっています。

営業アシスタントはセールスさんに代わり、数値管理もおこないます。

これまで当たり前のように行ってきた、在庫・仕入れ・売上・進捗管理のスキルは、

十分に生かせると思います。

◆体力

営業職は外回り、顧客訪問等で体力勝負なところがあります。

体力に自信あり、体調管理ができる方にはもってこいの職種です。

→いかがですか?

◆◆◆:3つ揃っています。

 

 

経理

【特徴】

◆セールスさんと顧客とのやり取りがある→コミュニケーションスキル

外出先のセールスさんからの連絡を受けたり、

セールスさんの代わりに顧客に連絡することが多く、コミュニケーションする気が必須です。

◆売上や進捗管理→数値管理

営業部ではやはり日々、週次、月次で数値管理をおこなっています。

営業アシスタントはセールスさんに代わり、数値管理もおこないます。

これまで当たり前のように行ってきた、在庫・仕入れ・売上・進捗管理のスキルは、

十分に生かせると思います。

◆体力

経理といえば、月末月初が忙しかったり、四半期に一度、そして期末が最も多忙。

普段はゆっくり仕事ができる日があっても、繁忙期となると立て込みます。

月末月初や繁忙期には、残業が発生する職場も多いことでしょう。

しかも1日だけでなく、数日~1週間前後は続くため、体力勝負の業務とも言えます。

◆◆◆:3つ揃っています。

 

 

まとめ

いかがでしたか。

販売職からの転職、キャリアチェンジは難しくないことをお分かりいただけましたか。

転職のポイントはご自身の気持ちと、自分にできること、得意なことを洗い出し、

次の仕事に役に立てることをアピールする力です。

・まずトライしたい業務を経験 → キャリアアップもよし

・一度に希望の職種への転職が難しい場合  →  計画的なステップアップもあり

キャリアプランを自分と向き合って、じっくり考えてみましょう。

数年後はきっと、今とは見違えるほど成長できていることでしょう。

 

 

 

 

◆お薦めの人材紹介会社

人材紹介・転職なら「マイナビAGENT」

転職サイトはdoda

ジェイエイシーリクルートメント

*下記は若手向け。20代~30代前半。

第二新卒エージェントneo

 

 

◆キャリア相談

初回無料や、無料の範囲で使えるところもあるので、上手くご活用ください。

マジキャリ




 

◆大手企業や豊富な案件を取り扱う、派遣会社

マイナビスタッフ

ヒューマンリソシア

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました