担当者とは相性があり、当たりハズレがある。その対処法。

ー転職
スポンサーリンク

本日は人材会社の担当者との「相性」と「当たりハズレ」。

その対処法についてご紹介します。

内部の状況を理解して、人材会社を上手にご活用いただければと思います。

 

自分で決められない

人材会社に関わらず、他の業界でも共通すること。

それは「担当者によって当たりとハズレ」があるということ。

美容師さんのように、「指名制度」があれば良いですね。

しかし現状、求職者が担当者を自ら指名して決めることはできません。

 

 

役割

人材会社では、社内で役割が分担されていることが多いです。

主にクライアントを担当し、新規開拓する外勤営業。

求職者さんの始めの対応をする(クライアントやり取りもあり)、内勤営業さんがいます。

会社によっては、1人で全て対応しているところもあります。

◆外勤営業担当:主にクライアントを担当。選考に進んだ後は求職者さんと直接やり取り。

◆内勤営業担当:主に求職者さんの始めの担当。案件と求職者のマッチング。事務手続き。

 

お仕事ソムリエママ
お仕事ソムリエママ

*会社によって外勤・内勤の業務の棲み分けが異なります。予めご了承ください

 

担当者によって異なる能力

例えば家を探す時、営業さんによって知識量や対応力が違います。

同様に人材会社でも、人によって対応力は千差万別です。

人材会社の場合、具体的にどんなことができる担当者が「当たり」なのでしょうか。

◆外勤営業:
・クライアントへ売り込む能力が高い。
・クライアントニーズの把握力、関係構築ができる。
・求職者に対する、クライアントに合致した面接対策・応募書類の助言力。
・年収や条件の交渉力(年収は能力によって幅がある)がある。

◆内勤営業:
・求職者の自分の経験、希望する職種の把握力(優先順位を含め)。
・求職者の希望の条件と募集案件のマッチング度合いや精度が高い。
・コミュニケーション力と効率の良さ。

他にもレスポンスの早さ、説明の分かりやすさ等。

全てが完璧でなくても、きちんとやり取りができる、普通以上であれば良いと思います。

 

担当者と相性が合わない

タイミングが合わなかったり、やり取りで不快な思いをする担当者はどの世界にもいるものです。

例えば・・
・相手に悪気がなくて、頑張っている感があっても、いつも空回り
・こちらの要望を伝えているのに、伝わらない(分かったフリはする)
・同じことを何度も伝えているのに、伝わっていない
・対応に少し雑さを感じ、不快な思いをする

注意喚起をしても、改善されないベテランも中にはいます。

その場合、継続が難しそうであれば、最後は担当者を変えます。

 

対処法

担当者には相性があることをご理解いただければ、お分かりになりましたでしょうか。

求職者さんにとっての対処法、それは「掛け持ちでリスク分散」です。

【対処法】
・複数の人材会社に始めから登録し、平行して転職・求職活動する
・状況に応じて担当者を変えてもらう

2つ目の「状況に応じて担当者を変えてもらう」については、そこまでに至る過程でストレスや手間が掛かることでしょう。正直、その過程が面倒だと思います。

求職者の目線で考えると、始めから複数社に登録し、平行して転職・求職活動が効率的です。

相性が合わないと思った会社では、探さなければ良いのです。

また相性の合わない担当者の場合、もし選考に進んだとしても、内定まで上手く契約を纏められない可能性も高いです。

 

まとめ

人材会社としては、「自社で探して欲しい。自社から紹介したい!」という思いがあります。

ただ求職者の目線で考えると、始めから複数社に登録し、平行して転職・求職活動が効率的です。

たくさん登録しすぎると、やり取りが増えてしまい大変です。

始めは3社くらいに登録して探す。

そして暫くの期間動いてみて、見つかれなければ、段階的に登録の会社を増やしていく。
(始めの3社で良いご縁があれば、そこで転職活動終了)

これが個人的にはお薦めです。

少しでも皆さまのご参考になれば嬉しいです。

 

◆人材紹介会社のご紹介

人材紹介・転職なら「マイナビAGENT」

転職サイトはdoda

ジェイエイシーリクルートメント

・下記は若手向け。20代~30代前半。

第二新卒エージェントneo

 

 

◆紹介(正社員)や紹介予定派遣も取り扱っている派遣会社のご紹介

マイナビスタッフ


ヒューマンリソシア

 

◆公式で公開し辛い内容は、今後LINEで発信予定です。

友だち追加

 

◆テレワーク&休校に助かるミールキット&食材宅配



食材宅配

秋川牧園 冷蔵LP


◆アンケートに答えるだけで5,000円分


コメント

タイトルとURLをコピーしました