40代でもキャリアチェンジは遅くない?!向いている人 × 向いていない人の特徴。

キャリアプラン/ライフプラン
スポンサーリンク

アラフォー世代の皆さん、40代で転職して、

同業種ではなくて、キャリアチェンジすることは、遅いと思われますか?

私は人によって、捉え方が変わってくるものだと思っています。

40代でキャリアチェンジが向いている人と、

向いていない人の特徴について、ご紹介します。

 

 

これまでの日系企業

日本は終身雇用制度が普通だったので、

新卒で入社してから1社でずっとという、生え抜き社員が殆どでした。

今でも転職者が少なくて、閉鎖的な会社がまだまだあります。

けど、以前より“転職”が「普通のこと」になってきたように感じています。

 

 

こどものパパ友

学校関連で集まる機会があり、先日話していたところ、

いきなりパパ友が、「キャリアチェンジして、転職しようと考えている‥」とのこと。

そのとき、「もう転職が普通の時代になってきたよね・・」と。

年齢は40代半ばくらい、みんな色々と考える時期なのですね。

この方は飲食系に絡む業務をしているので、尚更だと思います。

 

 

板挟みや業務過多で悩む40代

40代半ばだと、会社という組織の中で、中間管理職をしている方も多いと思います。

上と下に挟まれて、結構辛い立場・・。

ちょうど働き盛りでもあり、でも体力は落ちてきていて、体力的にも精神的にも厳しい時期。

最近、私の夫も仕事が大変なようで、

「髪の毛が抜ける‥(苦笑)」とか言いながら、日々ストレスを抱えています。

 

 

65歳まで働く期間と考える

一方、視点を変えてみると、どうでしょう?

22~60歳を働く期間とすると、まだ中間位です。

65歳までと考えるとと、まだまだです。

新しいことを習得して生かすには、十分な期間が残されています。

 

 

40代でキャリアチェンジが難しい人の特徴

目まぐるしい変化がなく、慣れた職場で平穏な日々を過ごしたいという方も少なくないでしょう。

他社のやり方や考え方を一度もみたとこのない、変化を望まない考え方が、

生え抜きさんが多い会社で、見受けられるように感じています。

自己都合ではなく、経営悪化等の会社都合によって転職を余儀なくされる方も、

例外はありますが、基本的にはキャリアチェンジは難しいと思っています。

 

<40代でキャリアチェンジが難しい人の 特徴 >

・会社への依存心が強い

・スキルアップやキャリアアップという向上心がない

・変化 < 慣れた職場で安定

・属する意識が高くて、周りと同じや皆と一緒を好む

・自分を主体とするキャリア構築の大切さをしらない

 

 

40代でもキャリアチェンジが可能な人の特徴

一方、40代以降にキャリアチェンジして転職するためには、

それなりに固い覚悟と決意があり、

ある程度の困難を乗り越えられる、“エネルギー”を持ち合わせていると思います。

転職先で新しいことを覚えようとする努力を自然とできるでしょうし、

また関心を持ち、熱心に学ぼうという“姿勢”を持っています。

関心があることは、吸収が早いと言われています。

その方のモチベーション次第ですが、40代でキャリアチェンジも十分可能だと思います。

きっとこれまでの業務に対しても熱心に取り組み、

社内でそれなりの実績を残してこられた方々だと思います。

 

< 40代でもキャリアチェンジが可能な人の特徴 >

・会社への依存心が少ない

・スキルアップやキャリアアップという向上心がある

・変化に適応でき、フレキシブルな対応ができる

・協調性はあるけど、安定して属したいより、チェンジを好む

・自分を主体とするキャリア構築の大切さを知っている

・キャリアプランが描けている

 

 

転職を視野に

私はいま、とある分野の習得したい技術と経験があり、いろいろと探して問い合わせた結果、

未経験で業務委託として働くことは、難しいという現実を知りました。

そのため、いま気になる会社があり、一度転職したいと考え、採用試験を受けています。

ただ始めの3年位は、毎日かなり勉強しないといけないようです。

3年位働くことが目標で、その後は個人事業主として生かしたいと思っています。

でも仕事が楽しくなって、複業のような要素で働けるのであれば、

その世界に残るのもありだと思っています。

選考の段階で、思っていた内容とは異なり辞退することになるかもしれませんし、

そもそも最終選考まで残してもらえるかも、まだ分かりません。

もしこの会社がダメだったとしても、同業他社で何らかこの技術は習得したいと思っています。

 

 

“関心”は脳は活性化する

若いときより、私の物覚えや暗記力は明らかに低下しています。

でも関心のあることは、まだ何とか吸収できると思っています。

もっと早くにこの業界に興味があることに気がついていれば良かったと思う一方、

「若かったらきっと、関心を持たなかった分野だったんだろうな」とも感じています。

年齢を気にすることなく、興味のあることは、

これからも学び続けていきたいです。

脳は使えば使う程に活性化され、更に物覚えが良くなると言われています。

 

 

注意点

いくら関心があり、飛び込みたい業界だと言っても、やはりキャリアプランは必要です。

私はキャリアプランをいくつか描けています。

どのくらいの期間、何を学び、どんなことを習得できるのか。

そして「その後にどう生かしていきたいか」というプランは必要です。

年齢的にもできれば失敗は避けたいものです。

慎重に客観的にみて、そのキャリアは実現可能か検討し、進めていくことをお薦めします。

 

私の知っている方に、40代で子育てがひと段落してから、

医師を目指してご活躍されている女性がいらっしゃいます。

何かを始める時、自分に覚悟があれば、遅すぎることはありません。

 

 

 

◆お薦めの人材紹介会社

人材紹介・転職なら「マイナビAGENT」

転職サイトはdoda

ジェイエイシーリクルートメント

*下記は若手向け。20代~30代前半。

第二新卒エージェントneo

 

 

◆キャリア相談

初回無料や、無料の範囲で使えるところもあるので、上手くご活用ください。

マジキャリ




 

◆大手企業や豊富な案件を取り扱う、派遣会社

マイナビスタッフ

ヒューマンリソシア

 

◆アンケートに答えるだけで、5,000円分。


コメント

タイトルとURLをコピーしました